浮気を見つける方法6

もし相手が1人暮らしや、一緒に住んでいてもベットが別な方にお勧めな方法です。
浮気をしている場合、知らない間に異性を家に連れ込むパターンが多いです。その場合には、多くの方は証拠隠滅をするために掃除機をかけたり消臭スプレーをしたり、部屋を片付けたりゴミ捨てをしたりと徹底的に掃除をしていることでしょう。そうしてしまうと、どうしても証拠を見つけることは困難になり、相手が何か不審な行動をしていても問いただすことができません。ですが、実は見落としがちなポイントに証拠が残されているパターンがあるのです。
そのポイントとは「枕の裏面」です。シートを変えている場合はあっても、枕の下や裏までは対策している方は少ないので、そこに大きな証拠が残されている可能性が高くあります。そこで見つかるのは、浮気相手の髪の毛です。女性であれば長い髪の毛が、男性であれば短めの髪の毛が残されていることでしょう。パートナーと浮気相手が同じ髪の色で、同じ髪の長さというのは考えにくいですよね。もちろん、自分と浮気相手が同じというパターンも少ないでしょう。もし見知らぬ髪の毛が落ちていれば、それは重要な証拠です。
ただ友人が遊びに来たと言うのであれば、ベッドに行くことはまずありません。そう、浮気をしないとこの証拠は残らないのです。1度チェックしてみてはいかがでしょうか?

Comments are closed.